大分県中津市弁護士  お気軽にご相談ください。

トップ  > ●弁護士のつぶやき  > No. 61~花火大会準備真っ最中~|大分県中津市弁護士中山知康

大分県中津市の弁護士法人中山知康法律事務所のホームページへようこそ

お気軽にお電話下さい。
日ごろ直面するさまざまなトラブル、まずはご相談下さい。 
お電話でご予約
0979-23-0239 
月~金曜日(日祝祭日を除く前9時から午後5時まで)

新型コロナ対策

  
当事務所では、新型コロナウィルス対策として、アクリル板の設置、スタッフのマスク着用、手指消毒、換気、空気清浄機及び加湿器、入口での体温チェック、及びご相談が終わりますごとに、机、イス、ペン等の消毒を行っております。

 

 

No. 61~花火大会準備真っ最中~|大分県中津市弁護士中山知康

 今年も花火大会の時期が近づいてまいりました。

昨年の中津市民花火大会

 今年で6回目の中津市民花火大会です。

 思えば、毎年この時期は、仕事のかたわら、花火大会関係の電話連絡やら書類作成やらで、何かと忙殺されています。今年も、明日には消防署とか警察署とかその他お役所(市役所や県事務所など)に申請書類を持ち込まなければいよいよ間に合わなくなりそうで、相当焦っています。こういう業務は、うちわの事務連絡だけでなく、お役所、花火屋さんはもとより警備や保険その他の外注業者、露天業者、ボランティアなど関係先が複雑なので、必要な時期に必要な連絡を忘れないようにすることが意外に大変で、6年目とはいえ、てんてこまいです。

 思い返せば6年前、子どものころからあって当たり前だった花火大会が、前年(平成24年)になくなってしまったことがあまりにショックで、先輩その他知り合いと一緒に中津市民花火大会を開催するようになったのですが、年々規模が拡大して、ある意味思惑どおり、地域の青少年、特に純粋無垢な(?)中高生等の子どもたちが中津市民花火大会を楽しみにしてくれているようで、こちらとしても、とてもやりがいも張り合いもあります。

 他方で、中津市民花火大会は、よく言えば少数精鋭、悪く言えば個人商店的な運営で、未だに実行委員会のメンバーは10人にも満たない状況ですし、前述の事務仕事は私が一手に引き受けており、毎年、スケジュールに追われ、下手をすると花火大会ができなくなるのではないかという、夜中に目を覚ますほどのストレスに追われて過ごしています。

 そんな状況ではありますが、どうにか今年も花火大会は開催できそうです。もっと言うと、去年よりももっと、数も大きさも迫力も、盛大な花火大会が実現できると思います。

 ですので、皆さん、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

                                           (2018.6.14)