大分県中津市弁護士  お気軽にご相談ください。

トップ  > ●交通事故  > 高次脳機能障害|大分県中津市|弁護士法人中山知康法律事務所

大分県中津市の弁護士法人中山知康法律事務所のホームページへようこそ

日ごろ直面するさまざまな
トラブル、まずはご相談下さい。
 
お電話でご予約
 0979-23-0239                                   
月~金曜日(日祝祭日を除く)         前9時から午後5時まで
お気軽にお電話下さい。

出張相談あります              入院中であるなど、ご高齢や体調により来所が困難な場合は出張相談(要出張費)もいたしております。


※足のお悪い方は一階の相談室をご用意いたしますので、ご予約の時にお申し付けください。 


 
 
 お問い合わせ先

 弁護士法人
 中山知康法律事務所

 〒 871-0053
 大分県中津市古魚町1659番地1

 電話:0979‐23‐0239

 

高次脳機能障害|大分県中津市|弁護士法人中山知康法律事務所


高次脳機能障害 ~ 交通事故での脳外傷による高次脳機能障害 ~

高次脳機能障害とは?
交通事故などによる頭部への強い衝撃や、脳卒中などにより脳に損傷を負うと、記憶障害、行動障害、人格変化などの症状を生じることがあります。
これらの症状を高次脳機能障害といいます。
 
高次脳機能障害は、外見からはその障害の深刻さがわかりにくく、一見すると回復したように見えるのですが、認知障害、行動障害、人格変化などが起きて、日常生活に大きな支障をきたし、以前と同じ生活に戻れないことがあります事故後、物忘れがひどい、感情のコントロールができない、攻撃的になる、とっさの判断ができないなどの症状があれば、脳外傷による高次脳機能障害を考えなくてはなりません。外見からはその障害の深刻さが理解されにくい高次脳機能障害では、事故前と事故後の生活レベルの差を立証するのは困難ですが、以下のような症状に気づいたら、一人で悩みを抱え込まずに、お早めにご相談ください。                                  

 高次脳機能障害の主な症状

記憶障害

物の置き場所を忘れる。
新しいできごとを覚えられない。
同じことを繰り返し質問する。
今日の日付がわからない、自分のいる場所がわからない
何度も同じことを繰り返し質問する
自分のしたことを忘れてしまう
作業中に声をかけられると、何をしていたか忘れてしまう

                                         


注意障害
ぼんやりしていて、ミスが多い。
ふたつのことを同時に行うと混乱する。

気が散りやすい
長時間一つのことに集中できない
周囲の状況を判断せずに、行動を起こそうとする
言われていることに、興味を示さない
(周囲からの刺激に対し、必要なものに意識を向けたり、重要なものに意識を集中させたりすることが、上手くできなくなった状態)
                                     

 

遂行機能障害
自分で計画を立てて物事を進められなくなった
人に指示してもらわないと何もできない。
約束の時間に間に合わない。
物事の優先順位をつけられない、効率よく仕事ができない
いきあたりばったりの行動をする
間違いを次に生かせない
(論理的に考え、計画し、問題を解決し、推察し、そして、行動するといったことができない。また、自分のした行動を評価したり、分析したりすることができない。)


社会的行動障害
多少のことで興奮する、暴力を振るう。
自己中心的になる。
感情(喜怒哀楽)や欲求(物欲等)を我慢したり、適切にコントロールすることができない
態度や行動が子供っぽくなり、すぐ親や周囲の人に頼る
じっとしていられない


 
自己認識の低下(病識欠如)
自分が障害を持っていることに対する認識がうまくできない
上手くいかないのは相手のせいだと考えている
困っていることは何も無いと言う
必要なリハビリや治療などを拒否する

失行症
道具が上手く使えない
日常の動作がぎこちなくなる

 

失認症
物の形や色、触っているものが何かわからない
人の顔が判別できない

失語症
自分の話したいことを上手く言葉にできなかったり、滑らかに話せない
相手の話が理解できない
文字を読んだり、書いたりすることが出来ない
                                          
身体の障害として
片麻痺、運動失調など